心優しきギンルキスキーの皆さまへ

 ご無沙汰しております。取り敢えず元気です。6月から更新もしていない、こんな辺境ブログを訪れて下さって本当に嬉しいです。本当に心からありがとうございます、大好きです(愛)

明日はギンの誕生日、新作も書きかけの小説もまだ全然か手がついていない私ですが、ずいぶん以前に書いた超SSをUPしたいと思っています。大好きな方たちのブログやサイトが次々と閉鎖されて行っていますが、まだ…もう少しだけと思える気持ちがあるうちはたとえ開店休業状態でもこのブログを維持していけたらと思っています。
来てくださった方全てに良い眠りと、よい夢を…(愛祈)

スポンサーサイト

コメントありがとうございます( ;∀;)ホロホロ

ちえ様―暖かいお言葉、胸に染みました。早く早く立ち直らなければと、半ば強迫観念のように思いつめていた力がふっと抜けました。時間がどんなに経とうと、まだ傷ついていてもいいんだよって言われたような気がして涙があふれました(年のせいか涙腺弱くてすみません)。
以前、私の大好きな方が言った「はがし続けたいかさぶたもあるんだよ」という言葉の意味が今初めてわかったような気がします。その時は、辛い気持なんか早く忘れて立ち直って欲しいと思うばかりで、無神経な発言しかできなかった自分が情けないです。愛しくて大切だった想いが、哀しみと痛みになり果ててしまったとしても、それでも、まだ大切でかけがえがないものなのだと、苦しくても手離せない痛みだとわかってあげられなかったから。
早く立ち直る事ばかりをせかされる世の中だけど…私には、かさぶたをはがす勇気はないけれど…これからは私だけでもこの心の痛みを肯定してあげたいなと思います。まだ傷ついていてもいい、悲しんでいてもいい、怒っていてもいいと。
ただし、やるべきことはきちんと。 なにしろ、傷ついていても、お腹は減るし、部屋は汚れるし、洗濯物は溜まっていくのですから。きのう年末にできなかった換気扇をピカピカにしました(笑)
 
ちえさん、本当にありがとうございます(深愛)


心優しきギンルキスキーの皆さまへ

ご無沙汰しております。あと2か月もすればあの衝撃の日から1年経ってしまうのですね。私はどこか心取り残されたまま、たゆたうような日々を過ごしています。

あの日から、なん十冊も色んなジャンルの漫画を読んでみましたが感動しても涙を流せても、大笑いしても。心を潤してくれるものはありませんでした。それでも、懲りずに私は漫画も小説も読み続けていきたいです。創作への未練はやっぱりたらたらですから(笑)
どうか、訪れてくれた方たちの心には萌えと潤いが降り注ぎますように(愛)

これだけは書き上げたいなと思うものは

「妖魔の森のギン狐」を今少しずつ書き始めています。
どうか、私の大切なギンルキスキーの皆さまに届けられますように(祈)

追記 ちえさん、拍手コメントありがとうございます。私の尊敬する方もブログに素敵な小説をUPしていらっしゃいました。私も続くことが出来ればいいなと心から思います。


コメントありがとうございます( ;∀;)

ローガン様―優しい暖かなコメントありがとうございます。詳しいお返事はそちらのブログでさせていただきました。
時間はただ心を置き去りにしたまま流れるものではないと信じて、頑張りたいです。



アクセスカウンター
はじめに

ここは管理人の私的趣味による2次創作小説サイトです。
掲載している文章は各会社・原作者ご本人様とは一切関係ありません。
この趣旨にご賛同いただけない方々,嫌悪感を覚えるという方々は退室ください。
すべて閲覧は自己責任でお願いします。

このページのどこかに『裏のお茶会』があります。18歳以上の方のみ探してお入りください。
プロフィール

kokuriko

Author:kokuriko
神の意志はともかく市丸ギンと朽木ルキアをこよなく愛しております♪

ギンルキ団 俺愛 oreai_2_banner
ギンルキ小説
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

裏のお茶会(R18)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR